読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kiritoh01x's blog

DTMとプログラミングがんばりたいね

轟け!恋のビーンボールの解説をしてみる(野球観てない人向け)

どうも桐也です。久しぶりの更新です。ネタがなかったししゃーない

今回は熱闘!BEMANIスタジアムという連動イベントでの楽曲、『轟け!恋のビーンボール(名義:ダイナミック野球兄弟v.s.クロスファイヤーPrim)』のタイトルや歌詞に含まれている野球用語やネタについて解説してみようかと思います。ぶっちゃけ二番煎じどころか十番煎じ

当方日ハム&ヤクルトファンのwacさん大好き音ゲーマーではありますがまだプロ野球ファンとしては13年ほどと短いのでこの用語意味ちげえ!とか容赦なく言っても大丈夫です(((

 

歌詞は怒られそうだからここには載せないで用語とかをピックアップして解説しますので、お手元に歌詞を用意しておいてください()

 

まず、曲名の轟け!恋のビーンボールですが、

ビーンボール:投手(ピッチャー)が故意に打者(バッター)の頭部めがけて投げる危険球。危険行為なので禁止されています。選手生命通り越して生死に関わります(死亡事例有り)。故意のビーンボールなんて変換した日には乱闘待ったなし。

 

次に名義のダイナミック野球兄弟v.s.クロスファイヤーPrimについてです。

クロスファイヤー:投法の1種。投手の利き手の逆の打者のインコースに対してホームベースを横切るような球で、簡単に言えば右投げの投手が左打ちの打者に、左投げの投手が右打ちの打者に投げるストレートです。

インコースとかは歌詞から外れるので解説は割愛。

ちなみにクロスファイヤーで真っ先に出てくるのはジャンプで連載していた野球漫画『Mr.FULLSWING』の1年生ピッチャー、子津くんです

 

ここからは歌詞の解説です。

Prim「角ちゃん!Primを甲子園に連れてって!」:有名な青春野球漫画『タッチ』のヒロイン、浅倉南の「甲子園に連れてって」から

プレイボーイ!:試合開始のプレイボール!の掛け声とプレイボーイを掛けあわせたものだと思われる

野球をするなら:野球拳の歌詞から。

月に向かって打て:飯島コーチが大杉に言った台詞

カキーン!:歌ではグワァラゴワガキーン!って感じで言ってるので、これは野球漫画『ドカベン』の登場人物、岩鬼正美の打球音

逆玉:捕手(キャッチャー)の要求と逆のコースに投げること インコースがアウトコースに、とか

アウトロー:外角低め アウトローミスフルの獅子川先輩を思い出すのは私だけでいい

魔球投げるならギプスできたえとけ!:『巨人の星』の主人公、星飛雄馬が大リーグボール養成ギプスをつけていたところと、後に大リーグボールという魔球を生み出すことからかと

ストレート:真っ直ぐ進む球で、漢字で書くと直球。

あたしピンチのサウスポーだから:ピンク・レディーの歌『サウスポー』に出てくる歌詞、「私ピンクのサウスポー」と掛けあわせたものかと ちなみにサウスポーは左腕投手

(へいへいピッチャーびびってる~のくだり):よくあるヤジ。普通審判には言わない

背番号4のヤバいアイツ:作詞者がヤクルトファンのwacさんであることから、ヤクルトスワローズの選手、ウラディミール・バレンティン(背番号:4)が最有力。 BEスタのイベントが始まった2013年にシーズン60本塁打という日本球界前人未到の記録を作り、見事本塁打王となった。

くさいとこ ついていこ:くさい=ストライクゾーンに入るかどうかの見分けのつきにくいところ つまりゾーンぎりぎりを狙って投げろということ

いくぞ!必殺スプリットフィンガードそれからえっとファーストボ(省略されました:Primちゃんが言いかけていたのはスプリットフィンガード・ファストボール(略称SFF)のこと。変化球の一つであり、フォークボールと似た握り方であり、フォークよりスピードが有り、落差が小さい

アウト!セーフ!アウト!セーフ!アウアウセフセフ!(略):野球拳のアウト!セーフ!の部分とネットスラングのアウアウを組み合わせた説

最終回ノーアウト満塁:高校野球プロ野球では延長を考慮しなければ9回で終わる。つまり9回でノーアウト(=アウト0)かつ満塁(一塁、二塁、三塁に走者がいる)状態。打者にしてみれば絶好のチャンスではあるが、逆に投手にしてみれば大ピンチであり、失点も覚悟するレベル。観てる側も胃が痛くなる展開である。

急げ!リリーフカー!:リリーフ(継投)をブルペンからマウンドまで送り届ける車。南、帰宅する

来いよ!スリーバント!:ツーストライクの状態で行うバント。当てた球がファウルゾーンに入ったり、当てることができなかったらスリーバント失敗でアウトに。

ぜんぶ投げ出したい!:私も\(^o^)/

恋のワイルドピッチ:別名暴投。投手が投げた球が高すぎたり低すぎたりワンバウンドしたりで捕手が取りそこねて打者を進塁させたら成立。暴投王ARAKAKIの悪口はやめろ

フリーエージェント:よく使われる略称としてはFA。どの球団とも選手契約を結ぶことができる制度であり、取得には特定条件がある。国内FAと海外FAの2種類がある。ストーブリーグでの数少ない盛り上がる話題

いざゆけ!:福岡ソフトバンクホークスの球団歌、『いざゆけ若鷹軍団』から。

とびだせ!:東京ヤクルトスワローズの昔の球団歌、『とびだせヤクルトスワローズ』から。

吠えろ!:埼玉西武ライオンズの球団歌、『吠えろライオンズ』から。

燃えよ!:中日ドラゴンズの応援歌、『燃えよドラゴンズ!』から。

フレーフレーフレー:阪神タイガースの応援歌、『阪神タイガースのうた(通称:六甲おろし)』の歌詞から。

 

調べて書いた部分もあるが、たぶん野球やってる人からはツッコミが入りそうな予感はある。説明しにくいにもあるからね

 

当ブログは北海道日本ハムファイターズ東京ヤクルトスワローズを応援しています。(謎の締め)